横断歩道通行中の出来事

信号のある横断歩道を通行しようとした時のことです。

私は信号待ちをしていました。

青になったので渡ろうとしたら、右折しようとしている車がきました。

その車、徐行せずに結構な勢いでした。

それはもう通行中の私をひいてしまいそうな勢いです。

私は怖くなり、急いで渡れば良いもののアタフタとしてしまいました。

危ない運転をした運転手に頭にきて、運転手を見ると…

なんと私に「バーカ」と言ってきました。

声は聞こえなかったのですが、口の動きが確かに「バーカ」と言っていました。

しかも憎たらしい表情です。

これにはかなり頭にきて、嫌な思いをしました。

あんな人には二度と運転をしてほしくないです。

いつか他人を巻き込んで事故をおこしそうです。

歩行者としても車には十分注意をしないといけないですが、最近つくづく自分勝手な運転をする人が多いなと感じます。

とにかく、ひかれずに済んで良かったです。フェミニーナウォッシュ 口コミ